エロ漫画レビューサイト えろまん!で<眼鏡> が含まれるエントリー

赤銅茉莉「マシマロすてでぃ」

赤銅茉莉「マシマロすてでぃ」

かわいらしい!!
ちょっとときめいた!
ちゃんとエロいし、リリカルなネームも素敵。

くだらない予備知識なんて
一切無くても出来るんだけど
そんなくだらないことを
ひとつでも知りたくなるのも…
恋なんだと
いいじゃないですかー!
絵柄は若干女性作家っぽいかな?といっても違和感がある程でもないのですが、気にする方もおられると思うので一応。
最近不調?のようですが、体をこわさない程度に頑張って頂きたいなと思います。
楽しみにしてます!

赤銅茉莉「マシマロすてでぃ」

大和川「Witchcraft」

大和川「Witchcraft」

いじめられっこだった薫くんがたまたま入り込んだ占い店で催眠術をかけられ、精力絶倫の性剛に!
他の占い師やらアイドルやらを巻き込んでなんたらかんたら!というストーリーです。
表紙でも分かる通り、絵はすごく丁寧で綺麗です。
エロいし楽しかったんですが、あえていうなら(ほんとにあえて)ストーリーが若干とっちらかってたかな?
もうちょっと掘り下げていっぱい読みたかったなあという気もします。
かといって同じキャラで延々続けることもできないでしょうし、難しいところだとは思うんですが。

大和川「Witchcraft」(amazon)

上乃龍也「身体中、ヌルヌルです。」

上乃龍也「身体中、ヌルヌルです。」

タイトルからしてウェット&メッシーみたいなのを期待してたんですが、
ローションでぬるぬるな姉弟もの「お姉ちゃんと遊ぼう」
雨でびしょびしょ+痴漢モノな「はじめてなお嬢さま」以外は普通の体液とかなので、
表紙で期待するとちょっとイメージ違うかも。
目の表情のつけかたもエロいし、みんなかわいいですよー。

上乃龍也「身体中、ヌルヌルです。(amazon)

てりてりお「な美らる」

てりてりお「な美らる」

タイトルは「なちゅらる」と読みます。沖縄読み?別に本編は沖縄ぽかったりするわけじゃないんですけどね。
前作「めがね学校」はとことん眼鏡でしたが、今回は眼鏡分はちょっと減ってます。
内気で弱気な女の子が色々されちゃう、みたいな話が多めですね。
「恋は無軌道」「愛は無軌道」の子がかわいいんだけど、男は結構ひどいやつだ!
ダメな男にころっとだまされそうで…そこがまたかわいいんですけどね(笑)。

てりてりお「な美らる」(amazon)

霧恵マサノブ「海贄」

霧恵マサノブ「海贄」

おお、話もちょっと動いてきてますね。絵もうまくなってるのかな?コマの割り方とか前作より読みやすいような。
ちょっとブラックなテイストもありつつ、がっつりエロくてセリフもしゃれてて素晴らしいんですが、
ストーリーが面白すぎてエロ方向に集中できません!(笑)
一応続きモノなので前作を読んでない方にはあまりお勧めできないですが、
単純にエロ目的で買っても全く問題ないかと思いますよ。

霧恵マサノブ「海贄」(amazon)

霧恵マサノブ「海神」

霧恵マサノブ「海神」

メインのヒロインは表紙のスクール水着の女の子。リバイアサンで「レビアたん」って読ませるってのはいいなあ。
この子と主人公を軸に話が進んでいく…んですが、この巻では色んな話があって悪く言えばとっちらかった印象です。
セリフに非常に趣があって良いです。好きなのは学生がスクーターでぶらぶら旅行している途中でM男とS女のプレイに巻き込まれる「旅人の自由亀甲」。
最後に女の子が海で泳いでてMのおっさんと主人公が二人で海を眺めてるシーンがあってね、そこがなんだかじーんとくるんですよ。
「海辺の叙景」みたい…っていうと褒めすぎかな?
エロ方向でもなかなか使えますよ。
個人的には冷凍庫の中で完全着衣で先輩とえっちして何かいきまくるという「本能と冷凍庫」が好きでした。

霧恵マサノブ「海神」(amazon)

しのざき嶺「図書室の秘密」

しのざき嶺「図書室の秘密」

図書委員の地味な眼鏡っこが実はエロエロで…という話。
調教とか暗い目の要素もありますが、しのざき嶺にしてはびっくりするくらい普通です(笑)
個人的には(眼鏡好きだし)良いんですが、しのざき嶺っぽいのが好きな人にはいまいちかも。
他短編二作。ぽっちゃり目の女の子(「カ○○。 ワ○ン」らしいけど福満しげゆきさんの奥さんにも見えますw)
と匂いフェチモノ。

しのざき嶺「図書室の秘密」(amazon)

岸里さとし「テカ☆ピタッ!」

岸里さとし「テカ☆ピタッ!」

前作「ふぇちっしゅ!(><)」もかなりでしたが、
今回のも相当濃くてフェティッシュですねー!
まず1P目に出てくるのが競泳水着+タイツ+鼻フックという(笑)
二本目「熟れし恥ずかし…」ではぽっちゃりというよりむしろデブな女の子が主役。
漫画でここまでのサイズの女の子が出てくるのは珍しいのでは。個人的には非常に萌えでした!
関連リンクにあるご本人のページである程度見れるので興味あるかたはぜひ。
その他、欲求不満の人妻が官能小説家の先生に調教される「奴隷バニー」全四話など。
これもエロくて面白いんですが、四話の間に胸のサイズが変わりすぎじゃないか!というところは一応ツッコんでおきます。

岸里さとし「テカ☆ピタッ!」"(amazon)

刻江尋人「パールローズ」

刻江尋人「パールローズ」

娘の彼氏にお母さんが犯されちゃう話や、女医さんに誘惑される話、隣のお姉さんに誘惑される男の子の話、などなど。
がっつりエロいです。年上とか人妻とか好きな方におすすめ。
なぜか7年も前のデビュー作ものってます。
「この道に進もうとしている人達に勇気と希望を与える事が出来るのではないかと」だって(笑)

刻江尋人「パールローズ」

ヤスイリオスケ「BUST to BUST」

ヤスイリオスケ「BUST to BUST」

みんな巨乳でふわふわな感じのおっぱい。たまらん!
長編「ちょっとくらい腐ってるのが美味いんですよ?」は読み応えも。
眼鏡で処女で、でもエロい矢野さんがかわいいです。

ヤスイリオスケ「BUST to BUST」(amazon)
ヤスイリオスケ「BUST to BUST」(楽天books)

葉雨たにし「いつも君を感じてる」

葉雨たにし「いつも君を感じてる」

うぶな感じの女の子がたくさん出てきます。色の付け方も作風とあってて良いですね。
みんなすごくかわいくて良いんですが、表紙のイメージとはちょっとちがうかも…。
ラブラブとかいちゃいちゃとかいう単語に反応する方は是非。
隣に座っていた女の子が気になって終着駅まできてしまったが、その女の子は中学の時の同級生で、
思い出話から…という「終着駅からはじめよう」の会話の距離感とかいいですねえ。この人一般誌でラブコメとか書いてもイケるんじゃないかしら。

葉雨たにし「いつも君を感じてる」(amazon)
葉雨たにし「いつも君を感じてる」(楽天books)

さかき栞「汁だくお姉さま」

さかき栞「汁だくお姉さま」

「Mっぽい女の人が無理矢理気味にされるものの抵抗しきれず…」というようなストーリーが多め。
絵は線が細くてちょっと特徴のある感じですが、
上手いし実用的ですよ。

さかき栞「汁だくお姉さま」(amazon)
さかき栞「汁だくお姉さま」(楽天books)

月吉ヒロキ「独蛾」

月吉ヒロキ「独蛾」

タグを見てもらえれば分かるとおり、かなりフェティッシュ。
表紙見てピンときた人は買って損はないかと。
意識が混濁していく様子も見事に描かれています。表現上手いなあ。

月吉ヒロキ「独蛾」(amazon)
月吉ヒロキ「独蛾」(楽天books)

上乃龍也「えっちぃカンジ♪」

上乃龍也「えっちぃカンジ♪」

前作「放課後少女」より随分進化してますね。
しっかりエロいし、女の子もかわいいし、おすすめできるんじゃないでしょうか。
胸のぷにぷに感もいい感じ。
タグ見ていただければ分かるように色んな女の子が出てきますよ。

上乃龍也「えっちぃカンジ♪」(amazon)
上乃龍也「えっちぃカンジ♪」(楽天books)

笹川ハヤシ「処女通信」

笹川ハヤシ「処女通信」

年上ネタが若干多めですが、妹とか幼馴染、看護婦とかもあり。
影のつけ方とかもうまくて、非常にエロいです。

笹川ハヤシ「処女通信」(amazon)
笹川ハヤシ「処女通信」(楽天books)

購読
コンテンツ
検索
タグ名、作者名、気になる要素など何でも検索してみてください。

最新のレビュー
タグクラウド
このサイトについて
タグを使って漫画ごとの属性から、または作者別から検索できるエロ漫画レビューサイトです。
データベース的な使い方をしていただけると幸いです。
リンク
フィードなど