マイノリティ「ラブハン」

マイノリティ「ラブハン」

全体を通して新しいネトラレを追求しようという姿勢の一冊だそうです。
ネトラレといっても寝取る側の男に感情移入できるように書かれているので、読後感は非常にいいです。
逆に言うとガチのネトラレを好きな人には物足りないかも。
マイノリティというととにかく濃くてSMっぽいというイメージがあるかもしれませんが、
今作は女の子が非常にかわいい!表題作のヒロイン、副会長で眼鏡っ子でツンデレ?素直クール?な子が

今…射精されたら…しょ…将来の…ゆ…夢…変わ…る
一番のゆ…め…が…凌の…お嫁さんに…なって…しまう…
かわいすぎる!!!!
描写とかセリフもねっとりしててエロいですね。

マイノリティ「ラブハン」(amazon)

マイノリティ「お嬢様と僕」

マイノリティ「お嬢様と僕」

ちょっと絵にクセはあるものの、展開やセリフは非常にエロい。
調教といってもハードさはない。絵がOKであればおすすめ。
ボンデージっぽい衣装多め。

マイノリティ「お嬢様と僕」(amazon)
マイノリティ「お嬢様と僕」(楽天ブックス)

コンテンツ
検索
タグ名、作者名、気になる要素など何でも検索してみてください。

最新のレビュー
タグクラウド
このサイトについて
タグを使って漫画ごとの属性から、または作者別から検索できるエロ漫画レビューサイトです。
データベース的な使い方をしていただけると幸いです。
リンク
フィードなど